世界禁煙デーに因む

 県立高校で全面禁煙なんだそうですが,どうも,分煙をあきらめるところが最近気になります.
 煙草くさくないのはありがたいお話でそれに水を差すつもりは毛頭ないのですけれども,やっぱり分煙にはお金がかかるってことなんでしょうね.
 職員室の隅に煙草税を財源にして喫煙所(金魚鉢風)とかつくれないモンですかねぇ.

 昨日のお昼は砥部の「ゆうゆう亭」でしたが,ここでも帰りがけに「禁煙席作ってください」とお願いしておきました.
  (お)「ここ,禁煙席ありますか?」 (店員)「大丈夫,どこでも吸えますよ.」 なんかかみ合わない会話でした.
  喫煙者に見えたのかもしれませんが...