さらば、三和銀行

 1984年4月2日からのお付き合いが終了しました.
 就職して初めて作った口座なのです.
  愛媛県にはお店もないし動かすこともないかな...と思って解約しました.
  最後の記帳は平成13年でした.

 店番「001」は,「本店」です.
  入った会社は「大阪」の「淀屋橋」にあったのです.

 ほとんどゼロだと思っていたら結構残ってました.

   

生家,それから

 いしづち1号 - たぶん,okamotoyの日記です.
 「松山駅」到着後,すぐそばの生家前を通ってみました.
  かつてはこんなカンジ*1
  平面交差 の続き - たぶん,okamotoyの日記です.
 
 今日通ったら外壁の色が変わってた~ (^^;
  築60年ほどですが,まだまだ使えるみたいです (^^;;

*1:リンク残ってるといいな.

いしづち1号

 「高速バス」運休時に買った「JR四国」の「トク割回数券」を使い切るため,今回の帰省は「いしづち」を利用する.
.....ってゆうか,これを「いしづち1号」車内で書いてます(^^;

 「いしづち」先頭車両の一番前の席に座ったので,「宇多津駅」での「しおかぜ」との連結作業を見ることができました.
 「いしづち」車内から見てるとだいたいこんなカンジ.

  1. 「しおかぜ」直前で停止する.
  2. 乗務員室に係員が乗り込む.
    • (「しおかぜ」側にも係員が居るのが見えた.)
  3. 係員が貫通扉を開ける.
  4. 連結準備作業(数秒で完了)
  5. 連結する旨のアナウンスが流れる.
    • (乗客は「対ショック防御」が必要だ.)
  6. 「いしづち」微速前進する.
  7. 連結される.
  8. 「しおかぜ」との通路を確保する.
    • (この段階では,乗客はまだ「しおかぜ」との行き来はできない.)
  9. 係員が駅に降りる.
  10. 乗客の乗降ドアを開ける.
    • (乗客が乗り降りする.)
  11. 乗客の乗降ドアを閉める.
  12. 列車が出発する.
  13. 客室側の乗務員室ドアを開ける.
    • (貫通扉と乗務員室ドアは,(元)乗務員室を3つに分け,進行方向左から(左)乗務員室・通路・(右)乗務員室になる.)
      • (乗務員室ドアを開け,そのまま90度進めると(左)乗務員室が閉まる構造となっている.)
        • ((左)乗務員室は「いしづち」の「運転席」である. 連結以降は使わない.)
      • (「貫通扉」を開け,そのまま90度進めると(右)乗務員室側と通路との「区切り」を果たす構造になっている.
        • 「貫通扉」は(右)乗務員室を閉めるほどの幅がないため出入りは比較的自由だが,今回の場合は概ね乗務員が占拠していたので乗客の出入りは困難だ.)
    • (この段階で,乗客が「しおかぜ」との行き来が可能となる.)

 

こぶた3きょうだい

 「3びきのこぶた」と習いましたがな.
  権利上の問題があるのか? (^^;
  ...と思ったら「ファンタジー」なのね (^^;;

 さて,話題の元ネタを書かなかったので,あとで見直したときに「なんでこんなこと書いた」のか思い出せないかもな〜(^^;
 

人間ドック

 今年もあります.

 「新型コロナウィルス」対策により,

  • ビル1Fロビーでアルコール消毒、体温測定
  • エレベータは6人づつの案内で5Fのクリニックへ

と云う段取りで始まりました.

  • 待合の人数も例年より少なく,「密」を避けてるカンジ.
  • 機器・器具・人間を都度消毒.
  • 呼気を使う肺活量は中止.
  • 内科の対話は短め.
  • 終わった後の「カフェでの食事」は無く,近所のパン屋さんでテイクアウト.

...といろいろ対策を打っています.

 テイクアウトのサンドイッチがうまかったのでパン買って帰りました.

 今年は午後のドックなので,下剤を17:00頃飲んだが23:00現在まだバリウム出ないぞ (^^;
  なので追加した.
   夜中起きるかもしれんな (^^;;
 

令和2年国勢調査

  • okamotoyは「単身赴任」3年目
  • 長男は4月から県外で進学

と云うことで,ともに「3か月以上」県外で暮らしていることになり,それぞれ「別世帯」扱いに.
 「一家離散」じゃん (^^;

 嫁さんと自分のはWebサイトにて簡単に終了.
  あとは長男ね.
   「義務」だからな.
     自分でちゃんとやれ.
     「情報系」に通ってるんだろう? (^^;
 

BGMは50音順

 行程はおおむね10時間.
 そう云う風に設定したわけではナイから「既定値」なんだろうな (^^;